生徒募集してます。 指導方針は、まずは、両親への感謝から教えます。周りの人への感謝、礼儀を教えます。道場を開いて20年になります。伝統空手道です。

道場選びは、非常に大事です。子供の人生が変わるくらいです。道場主の経験、段位と日本スポーツ協会の指導員資格、全日本空手道連盟加盟(全空連)道場かを確認するといいと思います。全空連に加盟していれば、おおよそ、最低初期の資格 […]

2023/1/8 九州黒潮少年少女空手道大会がひなた武道館でありました。結果は、中学2年形で赤木央輝選手が優勝、同年形で柳澤鳳真選手が準優勝、小学5年男子形で柳澤真輝選手が準優勝、同年形で有田太陽選手が3位、小学2年男子形で常住多聞選手が3位、幼児男女混合形で郡司和祥選手が3位でした。県外選手が参加する中、素晴らしい結果でした。おめでとうございます。

当道場からたくさんの道場性が参加予定でありましたがコロナの影響で参加できない道場生が数多く見られました。今後もコロナに気を付けて頑張ってまいります。

2022/12/25 東京江東区の全日本空手道会館で令和4年度全日本空手道松濤館の中央技術講習会が開催され、講師は、帝京大学監督の香川政夫先生で阪梨學先生、小松幸司先生の同席のもと、帝京大学の杉田選手が演武者となり、エンピ、カンクウショウ、ガンカク、ソウチンの講習を受けてまいりました。

やっぱり現役選手は凄いです。生徒に見せてやりたいです。と思い、石橋咲織先生に指導の依頼をしました。みんなで頑張りましょう。

2022/12.3..4宮崎県地域社会空手道指導者研修会がひなた武道館で開催されました。ゲストは、全空連の小松幸司先生と高橋昇先生です。1日目は、形講習会、2日目は、組手審判講習会でした。

1日目は、当道場の赤木央輝選手が形モデルで非常にためになり、喜ばしい限りです。2日目は、井上先生とたくさん指導をいただきありがたい研修会でした。

2022/10/29から30 全九州少年少女空手道選手権大会が長崎県の佐世保体育文化館で開催されました。当道場から形の部に7名、組手2名が出場ました。中でも4年女子形で井上愛望選手が堂々、3位となり、男子団体形で5年男子で柳澤真輝選手がまたもや快挙で3位、個人でも形5位に入賞しました。おめでとうございます。凄く光栄に思います。凄い、今後の活躍に期待します。

2年男子形で常住多聞選手が3回戦で敗退、後、同年、鳥取部守史選手、4年男子形の山下千里選手、5年女子形で山本雛選手、鳥取部有加選手が1回戦敗退、組手では、2年男子組手、常住多聞選手、中村皇牙選手が1回戦で敗退しました。ま […]

2022/10/9 延岡市空手道大会が開催されました。当道場から組手、形に19名が参加し、全員が見事な成績でした。中でも小学2年男子の常住多聞選手と小学5年柳澤真輝選手、小学6年の中村陽斗選手は、組手、形ともに優勝しました。その他の結果は、次の通りです。

幼児の部では、常住明日香選手が形、優勝、組手準優勝、郡司和祥選手が形、準優勝、組手3位、小学1年男子では、石井大翔選手が形、準優勝、山崎智士選手が形3位、小学2年男子は、常住多聞選手が形、組手ともに優勝、鳥取部守史選手が […]

2022/9/25日本武道館にて、全日本空手道松涛館主催の第8回全国空手道選手権大会が開催されました。北海道地区、東北地区、関東地区、北信越地区、東海地区、近畿地区、中国地区、九州地区の各地区の上位が集い全国大会が開催されました。本道場は、九州地区代表で4名が参加しました。その中で小4年女子形、九州チャンピオンの井上愛望選手が、快挙を成し遂げました。1回戦、2回戦、3回戦と勝ち上がり、準決勝で2-3と敗退しましたが、全国松濤館空手道選手権大会で3位と素晴らしい成績を残してくれました。凄い。本当におめでとうございます。今後も頑張りましょう。

中2男子形で赤木央選手、柳澤鳳真選手、小5年男子形で柳澤真輝選手、小4女子形で井上愛望選手が代表として参加しました。柳澤鳳真選手は、2回戦出場で初戦敗退、柳澤真輝選手は、2-3で惜しくも初戦敗退、九州チャンピオンの赤木央 […]

2022/8/26-28 第30回全国中学生空手道選手大会が鹿児島県川内市サンアリーナ川内で開催され、当道場から中学女子形で県大会で準優勝者の西階中3年岩澤留依選手と男子形で県大会優勝者の北川中2年の赤木央輝選手が参加しました。

岩澤選手は、第一ラウンド13人でジオン20.46点で11位、赤木選手は、第一ラウンドでカンクウダイ23.72点で3位通過、第二グラウンドでカンクウショウ22.42点と6位全体で99人中18位と健闘してくれました。今後も全 […]

2022/8/17-20 令和4年度全国高等学校総合体育大会空手道競技大会が四国愛媛伊予三島運動公園体育館で開催され、当道場から延岡高校3年松田もも選手が宮崎県代表として出場しました。もも選手は、本大会をもって12年の長きにわたる空手道を引退するとのことで誠に寂しいかぎりです。お疲れさまでした。

県選手権で優勝のため、女子形代表として、第4プールに参加し12人の中で4つの席を争い、惜しくも19.54点で9位でした。お疲れさまでした。今後は、大学受験に邁進してください。

トップへ戻る