松濤空手道 士濤館

指導者について 甲斐秀典指導員 井上靖雄指導員

甲斐 秀典(かい ひでのり)

空手歴25年。いまの道場は支部道場から独立指導してから13年目となりました。
全日本空手道松濤館五段、全日本空手道連盟四段、日本スポーツ協会の公認上級指導員 宮崎県空手道連盟理事 全日本空手道松濤館九州協議会幹事

講習会、大会へ積極的に参加し、常に新しい情報の収集に努めて会員の安全を第一に、楽しく、頑張れる親切丁寧な指導に心掛けています。武道、競技、学びとして空手道を指導してまいります。                         

武道として・・・伝統文化の空手道を通し、礼儀を身に付け技を磨き、心身を鍛えるための修業をしていきます。

競技として・・・自らの体力、競技力を高め、また、心の強さ仲間を思いやる気持ちを育てます。

学びとして・・・様々な技を習得し、昇級昇段を通して一歩一歩着実な成長を目指します。

指導全般で基本、形を中心に指導しています。
指導の一環として各試合の審判をしています。

夢は大きくオリンピックを目指して一緒にがんばりましょう。

井上靖雄(いのうえやすお)1971年生まれ50歳 全日本空手道連盟初段 全日本空手道松涛館初段 今からこつこつと修業をして昇段を目指し子供と同じに成長していきます。

トップへ戻る